ポスプロMJ語録

<あいうえお>

明けOKNG(あけおっけいえぬじー)
→休みたい日が夕方からとか夜からの用事の場合、
前日が明けだったとしてもOKですよーというNG日希望。

1HSP(いちえっちすぺしゃる)
→1時間の特別番組(2Hなら2時間のこと)
※今でしょ!講座はほぼ3HSP。
1時間番組なのに・・・

インターナルプリセットフリーラン(いんたーなるぷりせっとふりーらん)
→SONYの編集機を使ってリニア編集をする時の基本設定。
シンク入れが終わったらこの設定に必ず戻すこと。

受け(うけ)
→録画するVTR。
→例)「営業○○さん!早く制作さんに受けテープ持って来るように言ってください!シンク入れ間に合わないですよ」
というように。

ウラ(うら)
→担当している番組と同時間に放送している別の放送局番組の事。

おはようございます
→業界では朝だけでなく、いつでもどこでもこの挨拶

<かきくけこ>
完パケ(かんぱけ)
→完成パッケージ。いわゆるOAできる状態に仕上がっている作品の事。

ケツ合わせ(けつあわせ)
→納品期限をめいいっぱい使ってギリギリで間に合わせる事。

<さしすせそ>
サブ出し(さぶだし)
→クイズ番組などで出演者が見るVTRの事。

尺(しゃく)
→番組などの作品の実際の長さ。

白(しろ)
→テロップが入っていない映像のみの状態

シンク入れ(しんくいれ)
→編集で使用する受けテープに映像信号とタイムレコードを入れる作業の事。
何はなくともまず編集にはシンクを入れるのが基本。
※本来は技術スタッフがする作業だが、なぜかMJではほぼデスクが入れてしまう。

素材(そざい)
→制作さんが収録したもの。

外箱(そとばこ)
→自社のスタジオ以外の編集部屋

<たちつてと>
テレコ(てれこ)
→順番などを入れ替えること。交換すること。
例:1編と2編のスタッフテレコで。

てっぺん
→24時のこと。

<なにぬねの>
ナレ録り(なれどり)
→音編集の際に番組内のナレーションを収録する作業。

<はひふへほ>
パラって(ぱらって)
→同じ作業を2箇所以上でやること。

バレる(ばれる)
→キャンセル(バラシとも言う)
例)今日の作業バラシです。バレました。

箱(はこ)
→スタジオなどの部屋のこと。

FIX(ふぃっくす)
→決まっているもの。

<まみむめも>
待ち(まち)
→編集の予約時間になってもお客さんがいらっしゃらない状態。
例)今日てっぺんまで待ちです。

<やゆよ>
やりくる
→テープなどに映像を逃すこと。

<らりるれろ>
ロール分け(ろーるわけ)
→特番などの長尺番組だったり、ディレクターさんごとに班が分かれている番組などだと、1本のテープに入りきらないので、何本かのテープに分けて作業する。

<わをん>
ワイプ(わいぷ)
→収録するスタジオでVTRを見ているタレントさんの表情を小さい画面で入れること。